まずは知識を集めて

ジーンズの世界は奥深いものです。ウエストと裾だけ合わせればそれでいい、と言うわけではありません。その形にも多くの種類があり、生地にもさまざまな素材があります。ブランドだって、エドウィン、リーバイス、ビッグジョンがすべてではありません。

この業界には「赤耳」「綾織り」「テーパード」、そんな専門的な用語も実にたくさんあります。ワインや葉巻の世界と同じような、渋い奥行きを秘めています。ユニクロや無印良品で売っているファストジーンズ、それも悪くないでしょう。しかし大人には大人の嗜みがあります。そのペラペラなジーンズ、厚い知識を身につけて、卒業していきませんか?

育てよう、レプリカジーンズ

ヴィンテージ品と呼ばれる古いジーンズは、古着屋を回ってもそう簡単には見つかりません。大人気の品なので、ネットオークションでもかなり高い値段がついています。サイズが合えばヴィンテージを狙うのも悪くありませんが、リジット(未洗い)の状態から丹念に育て上げたレプリカにこそ深い愛着が湧き、長く付き合える「相棒」となりえます。

おすすめのヴィンテージレプリカジーンズのブランドも、いくつか紹介してきます。フラットヘッド、スカルジーンズ、ドゥニーム…マニアックなジーンズで、周りのオヤジと差をつけましょう。

趣味としてのジーンズ

こだわりのジーンズを集めて、自分色に穿きこなしていくのは、立派な趣味です。褪色・ヒゲ・破れ、すべてのダメージにあなたのヒストリーが刻まれていきます。風格の漂うジーンズとオヤジに、若い女性たちも熱い視線を注いで止みません。

あなたにぴったりの1本を見つけて、死ぬまで穿きつぶしていきましょう。趣味が欲しい方にも、「モテ」が欲しい方にも、ジーンズは最高のコレクションになるはずです。

Copyright© ハードに穿くジーンズ All Rights Reserved.