ソフトに穿き込むフルカウント

ソフトな穿き心地にこだわるなら、フルカウントのジーンズで決まり! 穿き込むほど脚にフィットして、感じよく色落ちしていきます。レプリカジーンズ入門にも適したブランドと言えるでしょう。最高の一本を見つけてください。

レプリカならではのハードな魅力も、現代風のデザインも一緒に味わいたいならば、フルカウントのジーンズをおすすめします。穿き込むほど青緑色に褪色して、適度にグレた雰囲気を漂わせます。一癖ありそうなオヤジを演出したいなら、このブランドが最適です。

>>>FULLCOUNT 公式サイト<<<

知ってる? フルカウントの本当の魅力

実は90年代にも一度、古き良き時代のジーンズが流行しています。その頃大人気を博したレプリカブランドの中心にいたのが、このフルカウントです。「デニムを穿きつぶす」という価値観を日本に持ち込んだのも、フルカウントだと言われています。

重くて硬いジーンズは、他のブランドにたくさんあります。フルカウントの味は、ジンバブエコットンと呼ばれる素材を用いた、ソフトで軽い穿き心地。縫製する糸の1本1本にもこだわっており、耐久性にも優れています。「楽に穿ける本物のジーンズ」という贅沢な品が欲しいならば、フルカウントは1つの選択肢となるでしょう。

★即決ポイント
ストレスのない穿き心地で、柔軟性も◎ 穿き込むほどに使用者の体型にフィットしてくるので、ライフスタイルを忠実に映した色落ち・ダメージが楽しめます。

スリムに穿きたい1108番

フルカウントの軽妙な味を活かし、現代風にちょっと細身に穿きこなしたいならば、1108番のモデルがおすすめです。定番の1100番台の中でもっとも股上が浅いストレートで、野暮ったい印象もありません。脚にまとわりつかせるように穿いて、膝裏の「蜂の巣」のダメージを作りましょう。レザーパッチも経年変化も楽しめる味わい深い品です。

★フルカウント×コーディネート
比較的カジュアルな雰囲気もあるフルカウントのデニムは、万能型で、合わせる服を選びません。アメカジはもちろん、スカしたロックスタイルにも決まります。スニーカー・ブーツで季節感を出して穿きこなしましょう。

初心者のレプリカ入門にも、フルカウントのデニムは最適かもしれません。まずここで体型にフィットしたモデルを探して、本物のジーンズがどんなものかを知りましょう! 上手に育てていけたら、また次々と別のジーンズが欲しくなってくるはずです。

Copyright© ハードに穿くジーンズ All Rights Reserved.