キャッチーにも、頑固にも穿けるEVISU

今現在、日本の街中でよく見かけるレプリカジーンズは、リーバイスの次にEVISUでしょう。シンボルマークであるバックポケットの「カモメ」ペイントが、街中で個性を主張します。お茶目にジーンズを穿きこなしたいオヤジは、EVISUで決まりです。
カモメだけじゃないEVISUの魅力
EVISUの象徴と言えば、上述のようにバックポケットに施された、カモメを模した強烈なペイントです。しかし、EVISUが世界的な名声を得たのは、そんな表面的な「飾り」が理由ではありません。一般的に、EVISUのジーンズは他のブランドの作品と比べて、非常に色落ちしにくいと言われています。その頑固なジーンズを手なづけ、エイジングさせていくことが、「ジーンズ通の証」となっているからです。
シルエットはやや太めのイメージがありますが、スリムなモデルも扱っています。体型に合わせたフレキシブルな選択ができるのも、オヤジたちからの支持の秘密でしょう。取扱店も多いので、街中で探しやすく、試着しやすいのも魅力の1つです。
★即決ポイント
お茶目な外見とは裏腹な堅実な作り。平均14.5オンスのEVISUジーンズは、ハードな作業からオヤジの皮膚を守ってくれます。街履きにも、作業ズボンにもできる二面性が、EVISUならではの「売り」です。
どうする? バックポケットのペイント有無
EVISUには、バックポケットにおなじみのペイントがないタイプもあります。これはどちらかと言うと「通好み」な作品なので、オヤジたるものこちらをチョイスしたいところ。しかし、女性ウケが良いのは、どうやら定番のカモメペイントが入ったEVISUのようです。着こなし方も、もちろん、ペイントの有無によって異なってきます。
★EVISU×コーディネート
ペイントなしのEVISUは、シックに穿くのが常識です。夏はラルフローレンのポロシャツ、冬はツイードのジャケット。おなじみのカモメEVISUは、多少ハデなコーディネートでもOKでしょう。あなたのスタイルに合わせて、最適な選択を。
ややキャッチーな印象があり、「レプリカ素人」からは避けられがちなEVISU。しかしその実、作りは誠実です。本物の玄人を目指すなら、1本は持っておきましょう。